初心者キャンパーがコールマンテント「タフドーム/3025」から「タフドーム/240」に買い換え!

ファミリーキャンプ歴2年の初心者キャンパーです
まだ6~7回しかキャンプに行けていません・・・
これから沢山行きたいので、キャンプ道具を集めている真っ最中です

キャンプ道具ってなにを買えばいいのか迷ってしまいますよね
ここでは、我が家が使ってみて感じたメリットやデメリット
今後購入したいものなどを紹介しています

テントの選び方

キャンプに欠かせないテント!
テントの基本的な構造は、インナーテントとフライシートがあります
先にインナーテントを組み立て、そのあとにフライシートをかぶせます
最後にペグを地面に打ち込みテントを固定して設営完了

インナーテントが寝室になります
荷物を置くことも考えて、余裕を持って選びたいですね
フライシートは雨や風からテントを守ってくれる働きをします
通常のキャンプでは耐水圧が1500mmあれば多少の雨でも安心です
インナーテントとフライシートの間に空間が空くことで結露対策にもなりそうです

テントは大きく分けて、ドーム型・ツールーム型・ティピー型の3タイプがあります

ドーム型テント

使い勝手が良く、多くのキャンパーに選ばれています
丸いシルエットで風の抵抗をうけにくく、強度も高いので安心して過ごせます
ポールの本数が少なくて組み立てやすく、慣れてくると一人でも張る事が出来そう
設営が簡単なので初心者向きです

ドーム型テントだけ考えると設営しやすいのですが、結局タープ系は必要です
テント+タープで考えると、簡単にサクッと設営できるタープならいいですが
シェルタータイプのタープなら、初心者には設営にかなり時間がかかってしまいそうですね

ツールーム型テント

寝室部分のドーム型テントにリビング部分を一体化した便利なテント
リビング部分をスクリーンにすれば虫よけに、クローズにすればある程度の寒さもしのげます
テーブルやイスをセッティングすることも多いので
使う人数よりも大きめのを選ぶとゆったりと過ごせそうです

構造上縦長のテントになるのでキャンプサイトを選びます
事前にキャンプ場に問い合わせて大きめのサイトをおさえる必要がありそうです
寝室部分からリビング部分まで繋がっている形状なので
雨撤収の自宅乾燥が大変なようです

ティーピー型テント

最近よく見かけるようになったとんがり屋根のテント
おしゃれキャンパーも多いです
テントの裾をペグダウンしたら1本のポールで真ん中を持ち上げるだけの簡単設営
早く設営したいと言う時に便利です
高さがあるので室内で屈む事も無く着替えなどできます

一般的なティピー型テントには前室がありません(前室があるタイプも発売されました)
前室がないと雨天時に脱いだ靴が濡れてしまいます

■テントの大きさは
使う人数+1名分のテントの方がスペースが広く取れるので快適です
コンパクトに持ち歩きたいなら使う人数のサイズで選びましょう!

■価格
安いに越したことはありませんが
テントの価格は、ほとんどスペックに連動しているため
安い価格のテントは雨や強風などの天候の変化に対応できないものが多いようです
最低限の価格帯としては、2~3万円を目安に選びましょう

おすすめテント

上記を踏まえて我が家が初めて購入したテントは
Coleman(コールマン) テント タフドーム/3025 グリーン  (4~5人用)

Coleman(コールマン) テント タフドーム/3025 グリーン  設営風景

価格は29000円ほどで高すぎなくてお手頃価格だと思います
テント内は天井の高さも含め広々してます
176センチの夫さんが腰をかがめる事も無くすごせました

ただ、大人二人と幼児一人の我が家には広すぎたようです
重量も10kgと重く、他の荷物もふくめ軽量化する為に次に購入したのが

Coleman(コールマン) タフドーム/240 (2~3人用)

Coleman(コールマン) タフドーム/240 設営風景

価格は24800円とコールマン商品の中でも低価格
重量も7.5kgと前回に比べて軽くなり、大きすぎずコンパクトで取り扱いが楽です
設営も簡単で、夫さんと二人で20~30分ほどでできました
ポールをしっかり固定するアシストクリップで一人でも設営できるようですよ

テント内の高さは160センチと低くはなりましたが、夫さんも特に不便な様子はありません
上部、左右、前面、後面がメッシュに出来るので熱がこもらず通気性もいいです
テントの前室(キャノピー)部分には就寝時に靴や物を置けるので便利に使っています

付属のペグとハンマーがありますが、使いづらかったので新たに買い足したのは
ペグ+ガイロープ+キャノピーポール+タープ

タープは簡単に設営できるタイプを選び
お隣キャンパーさんとの目隠しも兼ねれるように設営しています!

シェアする

フォローする